So-net無料ブログ作成
検索選択

宝塚花組公演~落陽のパレルモ・ASIAN WINDS!~ [演劇]

久しぶりに宝塚花組を観て来ました。
前回はふーちゃん(ふづき美世)のお披露目だったハズ。
今回はサヨナラなんですが・・・。
期間空けすぎじゃないか?と思うけどまあいいや。
久しぶりに見る花組には、当たり前だけどアサコ(瀬奈じゅん)がいなくて
やっぱりちょっと物足りない感じです。
各組にご贔屓がいないと、見ていても寂しさを感じますね。

 

「落陽のパレルモ」

お話はとてもよく出来ていて、久しぶりに眠くならずに(ヲイ!)観れました。
身分違いの恋を様々な苦難・状況を乗り越えて結ばれる運命の二人。
内容は簡単に言うとこんな感じでした。

まあ、乗り越えるもなにも、結局最後は貴族同士になるんじゃん!って突っ込みは
して良いのか悪いのか。
ただ、見せ方がファンが見たい物をうまく見せているぞ!という感じだったので
楽しめたんじゃないかなあと思いますね。(偉そ~う)
後方から、嗚咽が聞こえてきてちょっと引いてしまいました。
そこまで泣くシーンがどこにあるのか私には分からなかったので・・・。

確か、ふーちゃんのお披露目でも感じたのですが、彼女あんまり目を引かないのよね。
個人的にそう思ってるだけだから、他の人はどうなのか分かりませんが。
男役では、おさ(春野寿美礼)以外だと、皆それぞれになかなかいい役で、
それぞれ光っていた気がするけど、やっぱりアサコ贔屓な私は
アサコ程、目を引く人がいないなあ~なんて思っていたのでした。
そして、娘役が本当に分からない・・と実感しました。
元々、娘役をなかなか覚えられないのでしょうがないのです。

 

「ASIAN WINDS!」

タイトルどおり、アジアをテーマにしているショーです。
中国から、韓国から、日本から・・・・。
なかなか面白かったですよ。
途中どっかで聞いた事のある曲だな~と思った物があってですね。
友人に確認したらやっぱり。
Asian Sunriseというかつてのショーでも使われていた曲でした。
その時のトップはタモ(愛華みれ)で同じく花組。
評判がよくて使ったのかな?
でも、あの衣装はちょっとどうかと思っていたよ、私はね。
(だから覚えていたのかもしれません)
ショーで一番楽しみなのはロケットと呼ばれるラインダンスです。
決して脚線美が目当てな訳ではないですよ。
これと、最後の大階段が見れれば私は満足なのでした(笑)

 

ベルばらが始まりますね。
ムラではすでに始まっていますが。
東京チケットが取れるのか不安です。

コムかしげ~~~~!!!

これが観れればなんだっていいやい!


 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。